「フロアスイープ」のNFTで使われる意味、本来の意味

「フロアスイープ」のNFTで使われる意味、本来の意味
こんにちは!☀️
 
フロアスイープという表現を聞かれたことはあるでしょうか?
NFT市場ではフロアスイープはよく使われているので、NFTに関わっている方は、一度は耳にされたことがあると思います。(フロアスイープをされた方もいらっしゃるかも)
 
今回は、「フロアスイープ」のNFTで使われる意味、本来の意味と英語表現をご紹介します。
 
 

フロアスイープの本来の意味

 
 
フロアスイープは英語で書くと「floor sweep」です。
 
 

<floor weepの意味>
・床掃除

 
floorは床、sweepは掃除の意味です。
 
 
 

NFTで使われるフロアスイープの意味

 
NFTで用いる場合、floorの意味が異なります。
 
floorには床とは別に、(価格・賃金などの)最低限度という意味があります。
NFTでのfloorは、市場に出ているNFTの最低価格、という意味です。
 
※floor price とも言います
※最高価格の場合はceiling(天井)を用います
 
 

<NFTでのfloor weepの意味>

・市場に出ている最低価格のNFTを大量に買い一掃すること(がっさり買う)の意味となります。


 
 

フロアスイープを使った英文例

 
 
floor sweepは名詞で、「フロアスイープをする」と動詞にするには、「sweep the floor / sweep floor」 と表現します。
 
 
まず、本来の意味で使用する場合の例をあげます。
 
 

<floor weepの英文例>
I’ll sweep the floor while you wash the dishes.
あなたが皿洗いをしている間、私は床掃除をします。

 
 
 
次に、NFTで使用する場合の英文例をご紹介します。
 

<NFTでのfloor weepの英文例>
After sweeping the floor, price of the NFT increased dramatically.
フロアスイープの後、そのNFTの価格は劇的に上昇した

・He is watching the price of the NFT to wait for the timing of floor sweep.
彼はNFTの価格を見て、フロアスイープのタイミングを待ち構えています。
 
 
 
 
今回はここまでです。🐺✨✨
いつかがっぽり儲けてフロアスイープやってみたいですね😊✨