仮想通貨が暴落しているときは、どんなことをすればよいのでしょうか? 売" />

仮想通貨の暴落時にすべきこと5つ

仮想通貨の暴落時にすべきこと5つ

仮想通貨が暴落しているときは、どんなことをすればよいのでしょうか?

売った方が良い?買った方が良い?それとも・・・

今回は、暴落時にやっておいた方が良いことを5点紹介いたします。

特に仮想通貨の初心者の方に読んでいただけると嬉しいです。

 

仮想通貨の暴落時にすべきこと5つ

 

仮想通貨の暴落時に、どんな行動をとったら良いのか?他にもいろんなアイディアはあるとは思いますが、5点にまとめました。ご参考にしていただけれ有難いです。

 

売らずに買い続ける

 

仮想通貨の買い方はいくつもありますが、長期的な資産形成を考えている方は、暴落しても売らずに買い続けた方が良いと思います。

と言うのも、いったん売ってしまったら、いつ価格が上昇して買い始めたらよいのか見極めが難しく、買うタイミングを逃してしまう可能性があります。

また仮想通貨はまだまだ発展途上で、今後市場拡大が見込まれていますので、長期的には価格向上が期待できます。

暴落しても、上昇してもコツコツと買い続けるドルコスト平均法が、長期的にはメリットがあると言われています。このため、私も毎週少額のビットコインとイーサリアムをこつこつと買い続けています。

 

 

ステーキングをする

 

仮想通貨取引所にはステーキングのサービスがあります。ステーキングとは、銀行にお金を預けて利子をもらう、のと同じ働きです。

ステーキングの年利は1%程度~数%程度です。仮想通貨で爆益を得たい人にとっては物足りない数値かも知れませんが、現金を銀行に預けるよりはずっと年利が高く、冬の時代に預けておくだけで着実に稼げますので、おすすめの方法です。

 

参考:ステーキングとは何か?(Coinbase)

 

市場の勉強をする

何事も稼ぐためには、市場・商品のことをもっと知る必要があります。仮想通貨も同じで、どんな銘柄が今後上昇しそうかを前って情報をキャッチし、人より先に手を打っておくと稼げますよね。

そのためには、やはり勉強が必要で、仮想通貨の本や雑誌を読む、YouTubeチャンネルに登録して最新情報をキャッチする、仮想通貨ニュースをチェックする、インフルエンサーのTwitterをチェックするなどが挙げられます。

<キーポイントの例>
・今後どんな仮想通貨がトレンドとなりそうか
・それぞれの仮想通貨への資金、開発動向
・仮想通貨市場やとりまく市場環境(株、金利)の動向
・Defi、NFTなどの新市場を勉強する・・・etc

 

ポートフォリオを見直す

 

これまでどんな仮想通貨をどのように買っていたのか?どんな収支だったのか?を振り返るにも絶好の機会です。ここで買うべきでなかった、こう買ったらよかった・・・など反省点はいろいろ出ると思います。

・今後どうしていきたいのか(毎月の予算、短期・長期売買・・、いくら稼ぎたいかなど)
・どのような銘柄をいくら買っていきたいのか?

など、より稼ぐためにはどうしたらよいか、ポートフォリオを再度見直してみてはいかがでしょうか。

>>本当の自由を手に入れる お金の大学(両@リベ大学長)

 

IEO、IDO、エアドロップ、アプリマイニングに参加


IEO、IDO

仮想通貨でも暴落しないものもあります。法定通貨と連動しているステーブルコインは言うまでもありませんが、これから上場する仮想通貨です。上場前に購入しておけば、上場時に大きく値上がりする可能性があります。

これをプレトークンセールといい、仮想通貨取引所が行っているものをIEO(インシャル・エクスチェンジ・オファリング)、分散型プラットフォームで行っているものをIDO(イニシャル・デックス・オファリング)と呼んでいます。

IEO、IDOのプレトークンセールに参加するには、資金が必要、価格が上がらない懸念、などのデメリットはあります。しかし、中には資金が少額または無料で参加できるものもありますので、自分の資金により選択すればよいです。

 



エアドロップ

これから上場する仮想通貨の中には、登録・SNSフォローなどをするだけで、無料でエアドロップのイベントを行っている場合があります。すでに上場済みの仮想通貨がキャンペーンなどを行い、エアドロップをするケースもあります。

エアドロップは大きな利益にはならないかもしれませんが、リスクなく無料でもらえるので参加しておくと良いと思います。

 

スマホのマイニングアプリ

スマホで行うマイニングアプリも数多くあり、一日一回ボタンを押したり、何度か広告を見たりするだけで、仮想通貨がもらえます。

こちらも大きな利益につながらないかもしれませんが、軽作業でリスクなく仮想通貨がもらえるので、長く続けていけばよい小遣い稼ぎにはなると思います。また未上場の場合は、上場時に爆上げすれば、利益が期待できます。

 

 

今回、5つの取り組みについてご紹介しました。これは私の考えであり、他の方法もたくさんあるとは思いますが、参考にしていただければ有難いです。