仮想通貨を始めたい初心者の質問を5W2Hで説明

仮想通貨を始めたい初心者の質問を5W2Hで説明
仮想通貨の初心者なんですが、どのように始めたらよいですか?
 
と迷われていないでしょうか。今回は、仮想通貨の買い方について、下記の5W2Hに沿って考え方を紹介いたします。

・when(いつ?)
・Where(どこで?)
・Who(誰が?)
・What(何を?)
・Why(なぜ?)
・How(どうやって?)
・How much(いくらで?)

 



仮想通貨を始めたい初心者の質問を5W2Hで説明

 
 

1When(いつ?)



質問:仮想通貨をやりたいのだけど、いつ始めたらよいの?

仮想通貨は「安い底値で買う」が理想です。しかし、いつ価格が底値になるのか、誰も分かりませんし、底値の時期が過ぎ去ってから、あの時が底値だったと分かります。先のことは分かりませんので、銘柄を選んで「今」買いましょう。



2Where(どこで?)


質問:仮想通貨はどこで買ったらよいの?

仮想通貨は取引所と販売所で売買できます。販売所は手数料が高いため、取引所での売買がおすすめです。

また取引所には、国内取引所と海外取引所があります。国内取引所は金融庁の認可を受けており、円での売買ができます。しかし、取り扱っている仮想通貨の種類はとても少ない、などのデメリットがあります。

海外取引所は非常に多くの仮想通貨を取扱い、高利率が得られるステーキングや分散型金融などサービスも豊富です。しかし、金融庁の認可は受けておらず、また円取引ができないデメリットがあります。

初心者では、取引所があるビットバンク(Bitbank)などで、まず主要コイン(ビットコイン、イーサリアムあたり)から始めるのがおすすめです。

 

 

 

3Who(誰が?)


質問:仮想通貨は誰の意見を聞くのが良い?


仮想通貨の売買は、自分で情報を集めて自分の判断・責任で購入してください。と言うのも、仮想通貨の初心者を狙い親切を装た詐欺が多くあるようです。

情報やアドバイスは求めずに、分からない事はGoogleで調べYouTubeや新聞雑誌情報などを中心に情報を集めて、人に頼まずに自分で購入してください。
ウォレットの作成の人に聞くとパスワードなどを盗み取られる可能性があるので、自分で作成してください。WEBやYouTubeには懇切丁寧な記事や動画があります。

👉こちらの記事も是非ご参考に!
>>初心者向け!仮想通貨に役立つ情報ツール

 

 

4What(何を?)


質問:仮想通貨は何を買えばよいの?

1万種類以上の仮想通貨があり、何を買ったらよいのか分からないですよね。

仮想通貨は価格変動(ボラティリティ)がとても大きく、上昇しているから儲かるだろうと購入した途端に大きく下落してしまうことも多々あります。
時価総額の小さいあるとコインは、特に価格変動が大きい傾向があり、大きく稼げる可能性もありますが、大損をする可能性があります。初心者にとっては、いきなりアルトコインに手を出すと損をする可能性もあり、避けた方が良いと思います。

まずは、ビットコインやイーサリアムをビットバンクなどの国内取引所で購入して、仮想通貨市場の動きになれることが先決と思います。

そして、アルトコインについても情報収集や勉強をして理解をしたうえで、少額購入するのがおすすめです。今後はレイヤー1、メタバース、DeFi、WEB3.0関連銘柄がキーワードになると思います。

 

 

5Why(なぜ?)


なぜ仮想通貨を買うの?

仮想通貨を買う目的、将来的どのくらい稼ぎたいかを明確にし、そのためにどのような買い方がベターなのか、定期的なアップデートがおすすめです。この場合、仮想通貨だけでなく他の投資対象(株、債券、不動産など)も合わせて考えた方がよいでしょう。

※仮想通貨だけではなく、株や債券など投資対象全体でポートフォリオを組むと、買い方がより明瞭になります。

この本もとても参考になります。

>>本当の自由を手に入れる お金の大学(両@リベ大学長)

 

 

6How(どうやって?)

 

質問:仮想通貨はどうやって買えばよいの?

仮想通貨の取引所では、現物取引と先物取引(デリバティブ取引)があります。

現物取引とは、現時点での市場価格で購入する方法です。初心者はこちらがお勧めです。購入したい価格(指値価格)と数量を入力し、取引所でその価格で買い手がつけば取引成立します。成行価格で購入する方法もあり、こちらでは瞬時に取引が成立します。
※販売所での購入は、販売所がストックしている仮想通貨を買うため、直ぐに購入できます。しかし、購入価格は取引所での価格よりも高く設定しており(スプレッド)、割高です。


先物取引とは、価格が上昇すると予想したときに買い、下落すると予想した時に売りから取引を始めることができ、
現時点で数量と価格を約束する取引のことです。予想が当たった場合は利益になりますが、外れた場合は損失になります。
ボラティリティが大きく予想が難しい仮想通貨では、初心者はリスクの高い先物取引は避けた方が良いです。

 

👉こちらの記事も是非ご参考に!

>>初心者向け!仮想通貨の無難な買い方

 

7How much(いくら?)

 

質問:仮想通貨は幾ら買えばよいの?

ご自分の予算によって変わってくると思います。仮想通貨を買った分をすべて失ったとしても、生活に影響が出ない程度の範囲に留めておくのが良いです。

仮想通貨取引所では、500円くらいからでも売買可能です。私の場合は毎月1万円程度と決めて、定期的に少しずつビットコインとイーサリアムを中心に購入しています。

 

👉こちらの記事も是非ご参考に!

>>初心者向け!仮想通貨の無難な買い方