簡単な英語の挨拶(stand fm用)

簡単な英語の挨拶(stand fm用)

こんにちは!
私はstand FMの音声配信を始めており、最初と最後に英語で簡単な挨拶をしています。

とてもよく使う表現ですのでご紹介します!

standFMを聞きながら、この記事も読んでくださるとありがたいです。

 

最初の簡単な挨拶

 
始まりに使っている挨拶表現をご紹介します!
 

・Alright mate? : 元気ですか?
・How are you today?:今日は元気ですか? 


どちらも似たような表現です。
alrightというと大丈夫?という意味が思い浮かびますが、Alright mate?はイギリス英語でカジュアルな表現です。アメリカではあまり通じないかもしれない表現です。

※参考に)元気ですか?の問いかけへの答え方は、I’m fine, thank you. And you? と学校などで習ったと思いますが、とても堅苦しい表現なので、普通ネイティブは使いません。

参考<How are you ? に対する答え方>
・I’m fine, thank you. And you?  ・・・これは堅苦しい表現
・(I’m) good/ great/ not bad.   ・・・通常こちらを使います

 

最後の簡単な挨拶

 

最後に使っている挨拶表現をご紹介します!
 

・See you later!    : じゃ、またね!
・Take care!    : 気をつけてね!
・Cheers!  
    :ありがとう! 


See you later! は学校でも習うよく使う表現ですね!
Take care! は別れ際に言う「気をつけてね」「元気でね」「ご自愛くださいね」などの意味で、よく使う表現ですので、覚えておくと便利です。

Cheers! は皆さん、乾杯!の意味を思い浮かべると思います。これから飲みに行くの?と思われるかもしれません。Cheers! はイギリス英語で「ありがとう!」のカジュアルな表現で、親しい間柄などで使います。

今回はここまでです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。