IEO

仮想通貨のIDO、IEOのトークンセール情報を収集する良い手段

IDO(イニシャル・DEX・オファリング)は分散型プラットフォームで行う資金調達方法です。一方、中央集権型の仮想通貨取引所で行う場合は、IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)と呼ばれています。 このIDOやIEOで行われるプレトークンセールで、仮想通貨が上場される前に入手できれば、上場した際の価格高騰時に売却して大きな利益が得られる可能性があります。上場前後で、仮想通貨の価格が、数倍~数千倍に上昇する可能性を秘めており、爆益が期待されます。しかし、いつ・どこで・どんなIDOやIEOが行われるのか、稼げる可能性があるのか?などの情報を個人で収集するのはとても難しいです。そこで、今回はIDO、IEOのトークンセール情報を収集する良い手段をご紹介します。