仮想通貨のIDO、IEOのトークンセール情報を収集する良い手段

仮想通貨のIDO、IEOのトークンセール情報を収集する良い手段

IDO(イニシャル・DEX・オファリング)は分散型プラットフォームで行う資金調達方法です。一方、中央集権型の仮想通貨取引所で行う場合は、IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)と呼ばれています。

このIDOやIEOで行われるプレトークンセールで、仮想通貨が上場される前に入手できれば、上場した際の価格高騰時に売却して大きな利益が得られる可能性があります。上場前後で、仮想通貨の価格が、数倍~数千倍に上昇する可能性を秘めており、爆益が期待されます。

しかし、いつ・どこで・どんなIDOやIEOが行われるのか、稼げる可能性があるのか?などの情報を個人で収集するのはとても難しいです。

そこで、今回はIDO、IEOのトークンセール情報を収集する良い手段をご紹介します。

 
 

 

IDO、IEOのトークンセール情報を収集する良い手段

 

IDO/IEOの参加方法の概要

 

IDOやIEOのプレトークンセールに参加するには次のような手順が一般的です。

 

・事前に指定仮想通貨のステーキングが不要な場合(例)
①期間中にホワイトリスト登録をし、メール登録(ウォレットの登録)、タスクの実施(SNSのグループへの登録、シェアなどで抽選チケットがもらえる)
②登録締め切り後、抽選が行われる
③抽選に当選すると、トークン(仮想通貨)のプレ購入ができる
④トークンが配布されて、IDO・IEOが行われる

 

・事前に指定仮想通貨のステーキングが必要な場合(例)
①プレセール以前に、一定期間仮想通貨のステーキングが必要(高額になるケースも)
②登録締め切り後、ステーキングの金額によりプレ購入できる金額や、抽選チケット数が決まる(⇒抽選)
③トークン(仮想通貨)のプレ購入
④トークンが配布されて、IDO・IEOが行われる



※IDO・IEOの中には、事前にエアドロップの案件もあります。大きな利益は期待できないですが、購入する必要が無いのでリスクは低いです。

IDOのプレトークンセールを行う分散型プラットフォームの代表例はPolkastarter、Solanium、Trustpadなどが挙げられます。IEOのプレトークンセールはCoinlist、Bybit、Bainanceなどが挙げられます。

>>(工事中)IDOのプレトークンセールに参加できるプラットフォーム

 



IDO・IEOにプレトークンセールに参加する問題点



IDOやIEOでは毎日のように新たなプロジェクトが誕生し注目を集めていますが、どの案件に取組めば利益につながるのかとても分かりにくい状況です。問題点を下記にまとめました。

 

<IDO・IEOのプレトークンセールに参加する問題点>
・非常に多くの案件が、多くのプラットフォームで行われている
・安全性に欠ける懸念があり、どのプロジェクトの信頼性が高く、利益につながるのか分かりにい
・詐欺が多く、誤ったリンクから入ると、引っかかる可能性がある
・事前に高額のステーキングが必要な案件、無料で参加できる案件と様々で、予算にあった案件の選定に手間がかかる
・IDOのトークンセールのホワイトリスト登録は英語表記であり分かりにくい



これらの問題を解決する策としては、正確で信頼性の高い情報収集が必要になります。このために有効なのはYouTube情報の活用です。

 

IDO・IEOのプレトークンセール情報が得られるYouTubeチャンネル


仮想通貨の投資家・トレーダーの方々が、毎日のようにIDO案件の最新情報を提供されています。この情報を利用するメリットは高く、次の点が挙げられます。

 

<YouTubeを活用する利点>
・情報を精査し、質の高く期待値の高いIDO案件に絞って紹介
・初心者でも分かりやすいように、IDOのホワイトリストへの登録手順を、日本語で丁寧に説明
・詐欺にあわないように、Iホワイトリスト登録の正しいリンクも紹介(詐欺にあわないように常に注意喚起もしている)
・情報が新しく、直ぐに登録すれば間に合う(中には非常に登録期間の短い案件もあります)


私がIDOの案件の情報収集に活用している、YouTubeチャンネルを9つご紹介いたします。毎日チェックしているものです。

これだけでも相当な数になり、全ての案件に取組むには労力を必要とします。IDO案件の中には、複数のチャンネルで紹介されているプロジェクトがあり、より期待値の高い注目案件である可能性が高いです。

旅好き仮想通貨トレーダー久保

遊び人仮想通貨トレーダー・ハリー

Fintech仮想通貨情報

コインアカデミア【仮想通貨でFIRE】

仮想通貨エクスプレスch

・仮想通貨でセミリタイヤ五条

仮想通貨ニュース&情報ch

仮想通貨倶楽部 海原

投資家吉田 仮想通貨情報ch

 

IDOのトークンセールの参加は、一獲千金の期待ができるメリットがありますが、IDOはまだ新しい方法で、仕組の整備がまだ十分ではなく、詐欺やプロジェクト自体が脆弱で価格が暴落する可能性もあります
参加するか否かはご自分でしっかりと情報精査して判断し、使用する金額も少額で行うことをおすすめします(失っても良いと覚悟ができる範囲)