hi Dollarsは本当に稼げるのか?価格と報酬を受け取る条件を検討

hi Dollarsは本当に稼げるのか?価格と報酬を受け取る条件を検討

毎日ボタンをクリックするすだけで、仮想通貨が得られるスマホアプリが人気を呼んでいます。
多くはまだ上場していない仮想通貨ですが、中にはすでに上場している仮想通貨がもらえるアプリがあります。

HI
その中の一つが、hi Dollarsです。毎日1回、アプリを開けて簡単な選択問題こたえるだけで(1分以内の作業量)
1hiがもらえます。1ヵ月、1年と続けてためていくと、それなりのお小遣い稼ぎとなると期待されます。

本当でしょうか?
最近のhi Dollarsの価格および、報酬の受け取り方(一部改訂あり)を考慮した時にあえてやる必要があるのかを考察しました。

 

 

hi Dollarsは本当に稼げるのか?価格と報酬を受け取る条件を検討

 

hiの価格下落

 

 

CoinMarketCapの情報(22年2月6日)
・時価総額ランキング 2986位(100億円)
・1HI=33円
・マイニング速度:1HI/日 ⇒ 33円/日・・・他へ紹介がない場合
・ホームページ:https://www.hi.com/

 

私はhi Dollarsを21年12月末に始めて以来1ヶ月ほど続けており、これまでに30hiほど獲得しました。hiの価格をみると、21年の11月~12月後半までは1hi=160円で、この時はもっと稼げる状態でした。
21年12月末は下落し、1hi=80円ほどでしたので、1日80円ほど稼げることになります。時給換算すると(1分で80円)4,800円/時になるので、まずまずだったと思います。

しかし、22年に入ってからもhiの価格下落は止まっていません
確かに仮想通貨全体の価格下落の影響もありますが、それ以上にhiの価格下落は大きい状況で、22年2月初めには1hi=約30円に落ち込んでしまいました。

つまり、1日に稼げるのは、わずか30円程度です。



友人や知人を紹介すれば、1人につき50%利益が還元され、紹介した人がさらに他の人を紹介すると25%還元されるシステムを取っています。人に紹介してhiをたくさん得ることも対策手段の1つです。

今後hiの価格自体がさらに下落する懸念もあり、このまま継続していく意味はあるのか?の疑問も残ります。しばらく価格動向を見ながら、当面は継続して行こうと思います(とても軽作業ですし)

 

hiの報酬の受取改訂(改悪)

 

もともと獲得したhiは直ぐに出金できず、1年間のロック期間が必要というデメリットがあります。
1hi=80円だったとすると、1年ためると約3万円くらいになるので良いかとは思っていました。1hi=20~30円まで下落すると、1年ためても1万円にならないため、ちょっと厳しい状態です。

また最近、さらに利用者に不利となる受取改訂がありました。hiを引き出すためには、同じ額のhiを購入して保有する必要があるようです。
つまり、100hiを出金するためには、新たに100hiを購入してステーキングする必要があるという意味です。

これでは、マイニングをしてhiを得る意味が、ほとんど見当たらないと思います。それぞれの方の考え方にもよりますが、これからhi Dollarsを始めるメリットは少ないと感じます。
同じ手間をかけるなら、他のマイニングアプリを使用した方がよいのでは、というのが私の率直な意見です。