肩こりで呼吸が苦しくて寝れない。胸式呼吸と腹式呼吸で解消した方法(完全呼吸法)

肩こりで呼吸が苦しくて寝れない。胸式呼吸と腹式呼吸で解消した方法(完全呼吸法)

こんにちは、たなかあきらです。

「皆さんは肩コリや肩甲骨コリが酷くて息苦しくなり、夜眠れないことはありませんか?」


僕は、夜寝ようと横になると、呼吸が苦しくなり、なかなか寝付けない状態が続きました。

僕の日常の生活では、仕事では10時間くらいパソコン作業をし、家に帰ってからもスマホとパソコンを使う生活をしています。

首に負担をかけて動かない姿勢が長く続くので、とくに肩甲骨周りの背中コリが激しくなっていました。

 

あるとき、背中コリと呼吸方法には、深い関係があるのではと思うようになりました。

呼吸法を変えると、夜寝るときに息苦しさは軽くなり、眠れるのだろうか?と思うようになりました。

僕の実体験をもとに、お話しいたします。(完全呼吸法)

 

背中コリと腹式呼吸について


日常生活での呼吸の欠点

腹式呼吸は、副交感神経を優位にしてリラックスするには大切と言われています。

パソコンやスマホを使っているとき、気が付くとすごく体に力が入って、筋肉が硬直しているときがあります。

その時の呼吸を意識してみると、呼吸していないんじゃないかと思うほど浅くなっていることに気が付きます。交感神経が優位になっていて、体がこる原因になりますよね。


ゆっくりと腹式呼吸で深呼吸をすると、すうーっと体の力が抜けて体の硬直がとれて、リラックスしていくことが分かります。


気持ち的にも体のコリに対しても、「ゆっくりと深い腹式呼吸を意識」して、パソコンやスマホをやらないといけないなあ、と常々思います。

 

寝るときの息苦しさの原因

 

寝るときに横になると、とても息苦しくなりました。夜中に目が覚めたり、眠りがとても浅い時も、よくありました。

寝る姿勢や位置を何度もあちこち変え、ようやく寝れる状態でした(多少横向きが楽でした)。

 

寝ようと横になると息苦しくなってしまう、ということがストレスにもなり、かと言って寝ないと体の疲れは蓄積するばかり。悪循環でした。

 

何とか、寝るときの呼吸の苦しさを解消できないものだろうか?

 

 

 

僕は知り合いの整体院に行きました。

確かに、首も肩も背中も腰もゆがみが発生していたのですが、呼吸について指摘を受けました。

 

「胸式呼吸ができてませんね。呼吸をするとき、胸が全く動いていないんですよ。腹式呼吸ばかり注目されますけどね、胸式呼吸も大事なんですよ」



確かに、思い切り息を吸い込んだり履いたりしても、肺に空気を入れているはずなのに、殆ど胸が動いていません。十分に胸式呼吸ができていないのです。

 

僕は、胸式呼吸をするときの自分の体を観察してみました。

息を吸い込むと、ろっ骨と胸骨が広がり、肩(鎖骨)も上がっていきます。さらに息を吸い込むと、ろっ骨と胸骨がさらに広がるので、背中の筋肉も広がってくことが分かります。

 

寝転がったときの呼吸も観察してみました。横になると、おなかに力が入りにくなり、腹式呼吸でなく胸式呼吸になっていることが分かります。

肩、背中や胸のの筋肉がガチガチに凝って固まってしまうと、胸式呼吸に必要なろっ骨の動きがしにくくなるのです。

 

つまり寝るときに、呼吸が十分にできず息苦しくなる原因は、肩、背中、胸の筋肉がガチガチになって、息をすってもろっ骨や胸骨が動かず、胸式呼吸が十分にできないことでした。

 

夜寝れるようになる呼吸法の改善

普段の生活では、腹式呼吸をして力が入らないように、リラックスすることが基本です。

ですけど、胸式呼吸もできるようになると、より呼吸が深くなり、寝ている時もしっかり呼吸ができるようになると考えられます。

そこで、腹式呼吸にプラスして胸式呼吸も使った深呼吸をして、胸式呼吸の練習をしました。

 

腹式+胸式の深呼吸のやり方(完全呼吸法)


日常で、意識して胸式呼吸をすることは、あまり無いと思います。

やってみると、こんなに胸式呼吸はいろんな筋肉や骨が動くんだと思いますし、呼吸をするのに使う筋肉のストレッチにもなると思います。

※腹式呼吸+胸式呼吸+鎖骨呼吸の完全呼吸法を参考にしています

 

①まずは軽く腹式呼吸で息を吸い込みます

②胸式呼吸で目一杯息を吸い込み、いったん軽く息を止めます

③まだ息が入るので、胸式呼吸で更に吸い込みます。さらに肩を上げて目いっぱい吸い込みます(鎖骨呼吸)

④これ以上無理な状態まで息を吸い切ったら、数秒息を止めます

⑤ゆっくりと息を吐き切ります

 

これを何度か繰り返します。

 

この呼吸法の練習と、湯船にゆっくりつかり呼吸につかう筋肉をマッサージしたり、ストレッチすることもおススメです。

 

最後に、呼吸法は大事


寝るときに呼吸が苦しくなるのは、本当にしんどいです。長い間、ぼくも悩みました。

胸式呼吸がしっかりとできるように呼吸法を見直したところ、今では比較的楽に寝れるようになりました。

息を吸ったり吐いたりすることは、人間の最も基本的な点だなあと、改めて感じました。

 

ご参考になったのでしたら、とてもありがたいです。

次回もまたよろしくお願いいたします。

※もっと呼吸法について知りたい方はこちら。
氣の呼吸法―全身に酸素を送り治癒力を高める